同棲して別れて復縁をするためのポイント

同棲していて別れたけれど復縁をしたい!と望むような時も。こういう時にあなたならどうしますか。復縁は決して無理なことではありません。ポイントを押さえて復縁に向けて努力していきましょう。そのためにどうすればいいのかをお伝えしていきますね。

 

新しい気持ちで連絡をする

以前のことを全て忘れたような気持ちになり、連絡をしてみましょう。くすぶる思いはあるかもしれませんが、ここで引きずっていては復縁がしにくい場合も。出来るだけ穏やかな気持ちで連絡を入れることを心がけましょう。

何が原因で同棲を解消したのかは二人によって違うもの。でもその原因をしっかり理解しておかないと、また同じことでもめて離れるようなことになりかねません。自分は悪くないと意固地にならずに、自分の非についても考えてみましょう。

相手だけが悪いわけではない可能性も。これを自分の中で整理して新しい気持ちになってから連絡を入れるようにすれば、話し方も明るくなりトーンも高い状態で話せるでしょう。

いちからやり直す気持ちになって、連絡をすることがポイントです。

 

同棲していた頃のことを思い出す

同棲していた頃、どんな風に過ごしてきたかを思い出してみましょう。ここで自分が相手を傷つけてしまった面もあるかもしれません。そういったことを振り返ってみて、謝りたいと思う気持ちを相手に伝えましょう。

相手を大切に思っていたけれど、それをうまく表現できなかったことも。そして、相手の気持ちを無視するようなことをしたのなら、それについてもお詫びをする必要があります。謝って全てが元に戻るかは分かりませんが、謝らないままでこのまま離れてしまうのは、とても辛いもの。

それなら、ここで謝ってお互いを許し合うことが大切です。そうしているうちに、一度会ってみようかという話につながることもあるでしょう。

 

感謝の気持ちを伝える

同棲をしている時、相手に対して感謝の気持ちをつい忘れてしまったようなこともあるでしょう。してくれることや与えてくれるものに対して当然のような気持ちになる場合も。

でも離れてみて、あれは当然のことではなかったんだと反省するパターンも。反省をしているという思い、感謝の気持ちを相手に伝えるようにしましょう。これがきっかけで復縁が出来ることもあります。

でも感謝の気持ちを伝えられただけでも良かったと思う気持ちも大切ですね。相手にこれ以上のこと今求めるのは、酷な場合もあります。せっかく新しい道を歩み始めている場合もあるからです。相手の状況を理解し把握したうえで、自分の思いを伝えるかどうか決めるようにしましょう。

 

好きな人の話をする

やりとりをする時に「好きな人はできた?」と聞いてみましょう。相手にはもう好きな人がいたり、彼氏がいたりするかもしれません。でも自分はまだ元カノのことを好きだと、この機会に伝えてみましょう。

もしも好きな人や彼氏がいないということなら、友達からまた始めることも出来るでしょう。同棲を始める前の仲良しだった頃のことを、相手が思い出してくれればまた元に戻れる場合もあるのです。

話しているうちに、相手の心の中にも元彼の存在がしっかりある…と気が付くことも。こういう話をしてみないと、相手の心の中は分からないものなのです。この話は後にしよう、避けておこうと思うかもしれません。

でも一番大切な部分ではありますので、避けては通れないものでしょう。早目にこれを聞いておいた方が、ショックが少ない可能性もあるのです。

復縁したい!とストレートに伝える

回りくどいことを言わずに、ストレートに復縁がしたい思いを伝える方法もあります。元カノの性格を思い出してみましょう。さっぱりした性格の女性なら、回りくどい言いかたよりも、ストレートに思いを伝えた方がうまくいく可能性は高いでしょう。

逆に、色々なことに対して理由や考えを求めてくるような女性なら、ストレートな言葉だけでは足らない場合も。そのため、なぜ復縁がしたいのかについてしっかり伝えられる必要がります。

元カノ性格を同棲をした仲でもあるので、熟知している場合も多いでしょう。自分の中で元カノの性格をしっかり思い出し、ストレートな言葉の方がいいのか、理由などをしっかり伝えてからの結論の方がいいのかを考えましょう。

相手を理解していればいるほど、ここでうまく伝えることが出来るため復縁につなげやすいのです。

 

まとめ

同棲で別れたけれど復縁がしたいというのは、少しハードルが高いことのように感じますよね。でも実際に動いてみればそれは案外簡単なこともあるのです。心の中で考えているだけでは、何も始まらないと思い行動に移したいと思う人も多いでしょう。

でも心の中で、復縁に至るまでのシミュレーションをしてみると、その通りに復縁出来る場合もあるのです。心でしっかり考えてから行動に移すことをお勧めします。勢いだけで端ってしまうと、復縁がしにくくなるでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です