復縁の可能性を感じるのはこういう時!

復縁の可能性を感じるのはどういう時でしょうか。この可能性を感じたら、復縁に向けて進みやすくなります。復縁の可能性だと感じる時について、お伝えしていきましょう。

 

偶然会うことが多い

なぜか偶然会うことが多いのは、相手もこちらを気にして会えそうな場所に来ているのかもしれません。こういう時には「こんにちは」と挨拶をしてみたり「最近よく会うね」と笑顔で言ったりするといいですね。

相手としては、どう接していいのか悩んでいる場合も。こちらから軽くアプローチをしてみると、話しやすくなるでしょう。偶然会うことが多いというのは、復縁の可能性が高いことを意味しています。

会いたいけれどなかなか会えないとなると、話す機会も持てませんよね。それよりも偶然ように会うことが多いのなら、機会を見て「近くのカフェでも行かない?」と誘いやすくなるはず。

 

相手からLINEやメールが来る

なぜか相手から他愛ない内容でメールやLINEが来る時は、相手もこちらを意識して復縁できたらいいなと思っているのかもしれません。もしこれが「ただ淋しいだけ」という場合でも、淋しい時に連絡がしたくなる相手ということは、心の中にその存在がいるから。

そう考えると、これも復縁の可能性があると言えるでしょう。こちらがもしも返信しない場合は、どうなるのか様子を見てみると、相手の気持ちが分かりやすいです。

返信しないと何度も連絡してくる場合には、相手は復縁したい思いを持っているでしょう。この人のために時間を使いたいと思っているのは、心に相手を思う気持ちがあるからなのです。

 

噂で恋人と別れたと聞いた

最近でまで恋人がいたような人でも、別れてしまうようなことは多いですよね。噂でそれを聞くような場合も。こういう時にすぐに連絡をすると、相手の弱みに付け込んでいるようで嫌だなと思う人もいます。

そのため、少し時間を置いてから連絡をしてみましょう。相手が今淋しい思いをしているとしたら、連絡に対しての返信のスピードがとても早いでしょう。このスピードにより復縁の可能性が高いかどうかも分かってくるのです。

噂を聞いた時には、いつ連絡をしようかな…と自分なりに考えてみても良いですね。

連絡をした時に楽しそうに話せた

こちらから連絡をしてみて、相手がどういう反応をするかでも、相手の気持ちが分かるもの。相手がどう思っているのかを知るためにも、連絡をしてみることをお勧めします。

相手が嫌そうにしているのか、それとも楽しそうにしているのかで、復縁の可能性がどのくらいあるのかも分かるでしょう。こういう時はメッセージだけのやりとりではなくて、相手と直接話すようにしてみたいですね。

それが無理なら通話だけでも良いでしょう。声のトーンなどで相手の気持ちが分かるはずです。

 

飲み会に誘ったらOKしてくれた

いきなり二人ではちょっと…と自分でも思ったので、飲み会に誘ってみたら快くOKしてくれるような場合も。これは相手がもう割り切っているからかもしれません。

でもそれでも嫌だなと思う相手からの誘いには乗らないもの。相手から見ていい人だなと思っていたり、復縁もいいかもと思っていたりするから、飲み会の誘いに乗ってくれたのです。

でもここで「誘いに乗ってくれたっていうことは、まだ未練があるんだ」と思い込んで、本人には言わないようにしましょう。相手がもしそう思っていても素直になれなくなってしまうのです。

 

まとめ

復縁の可能性は、相手とのやりとりを直接しなくても、どのくらいあるのか分かるもの。でも自分が思っているだけで、本当は復縁の可能性があまりない場合もありますので、あまり高揚しすぎずに、冷静に現状を見てこれからの行動を決めるようにしましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です