復縁のメールを元カノにする時に気を付けたいポイント

復縁をメールでするのもひとつの方法です。でも復縁のメールの内容により復縁が成功する場合もあれば、逆に相手と距離を作ってしまうケースも。ではどのような復縁のメールを送れば復縁が成功しやすいのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

 

自分本位ではない内容

自分の思いを押し付けてしまうような内容のメールでは、相手が引いてしまう可能性があります。自分の思いを書きたい気持ちがあっても、あまり多く書かない方が復縁がしやすくなるでしょう。

相手としては、復縁のメールが来ることを予想していない場合も多いからです。いきなりの復縁のメールに戸惑いどうしていいのか分からないのに、相手からどんどん自分の気持ちを書いたメッセージが来ると、女性としては怖くなってしまいますよね。

そのため、自分本位な内容にならないように送る前にしっかり考えてからメールをするようにしましょう。自分にとってはどうしても伝えたい内容でも、相手がそれを受け入れられない状態もあるのです。

 

相手を気遣う言葉を入れる

相手が元気にしているのかどうか、そのことについて書くようにしましょう。相手に対して「元気にしていますか」と気遣う言葉を先に入れると良いですね。何の挨拶もなくいきなりメールの本文を書いてしまうと、相手が受け入れにくくなるのです。

でも、相手を気遣う挨拶から入る内容なら、安心してメールを読もうと思えるでしょう。元彼からのメール!というだけでも、女性にとって様々な思いが巡るものです。嬉しいと思う人もいれば、なんだろう今頃…と内容に対して不安な思いを持つ場合も。

相手を不安な気持ちにさせないためにも、相手を気遣う言葉を先に入れましょう。そして何よりも気になったのが、相手が元気かどうか心配だったと伝われば、相手も心を開いてくれるのです。

相手を気遣い内容からスタートすれば、メールを最後まで読もうとしてくれる可能性は高いでしょう。

 

謝る内容がある時

もしも別れた理由が自分のせいで、自分が相手を傷つけた場合にはメールで謝るようにしましょう。月日が経ってしまったので謝りにくい気持ちがあるかもしれません。でも相手の心の中には、まだそのことが傷として残っている場合もあるのです。

相手がそう思っているのに、こちらが今の思いだけを伝えても相手の傷はうまりません。まずは相手に対して謝る言葉を伝えましょう。相手に対して謝ったうえで、自分の思いを伝える必要があります。謝ることが出来ていない自分に対しても、なんだかすっきりしない思いがあるはず。

この機会に謝るようにして、相手に申しわけない思いがあると少しでも分かってもらうようにしましょう。相手がそれを受け入れてくれて、許してくれたとしたらメールの返信もあるはずです。

でも謝らない状態でメールをしても、返信の確率はとても低いでしょう。自分に非があると少しでも思うのなら、謝る言葉をメールの最初の方に入れることが必要です。

 

感謝の言葉を伝える

感謝の言葉を伝えると、これでもうやりとりが終ってしまいそうで不安になる男性もいるでしょう。でも女性はいつまでも「自分にとって忘れられない女性」と思われていたい気持ちがあるのです。

そのため「たくさんの優しさをありがとう」のようにして、伝えるようにしましょう。「こんなに思いやりのある女性とは初めて出会えたと、今になって思います」と伝えると、女性としては、少し嬉しい気持ちになるでしょう。

人は、自分のしたことを認めてもらいたい思いがあるのです。特に自分が一生懸命したことなら、相手に理解してほしいでしょう。でもその時に相手からあまり反応が無いと、悲しい思いをすることも。

でも今になって感謝の気持ちを言われると、女性としては「あの時に頑張ったのは無駄じゃなかったのね…」と自分を労うような気持ちになります。そしてこれからの恋愛についても自信を持てるでしょう。

別れてからしばらく、今後の恋愛に対して自信が持てない…と思っていた女性にとっては、こういう感謝のメールは、とても効果的なのです。

自分の希望を伝えてみる

自分はどうしたいのか、それをメールで伝えるかどうかが重要です。例えばメールでは伝えられないから…と会う約束をするのもひとつの方法。自分としてはもう一度会いたいという希望を伝えるようにしてみましょう。

自分の希望を伝えることが出来れば、相手からも反応があるはずです。ここで相手が会ってくれるかそれとも無理と言われるかにより、今後の行動を考える必要が出てくるでしょう。

会えないと言われてすぐに諦めるか、それともしばらくはメールのやりとりだけにしてみるかも、ここで決めると良いですね。

 

まとめ

復縁のメールは、自分のペースで進めていくよりも相手のペースを知るところから始めましょう。相手が今どういう気持ちでいるのか、それを知るには1通のメールだけでは無理かもしれません。

少し時間をかけてやりとりをしていく中で、分かってくることもあるでしょう。焦らずに復縁のメールを何通かしてから、今後のことを決めることをお勧めします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です