復縁したい時元カノにはどうやってアプローチするといい?

復縁したい時に、元カノにどうやって近づくといいかうまい方法を知っている方は、意外と少ないのではないでしょうか。復縁したいけれどなかなか難しいのがタイミングですよね。気持ちだけが先走り、強引なアプローチをしては元カノだってきっと引いてしまいます。

別れを経験している二人だからこそ、二度と同じ過ちを繰り返したくはありませんよね。ではどうしても元カノと寄りを戻したい時は、どうやってアプローチしたら良いのか、成功しやすい方法についてご紹介したいと思います。初めて告白した時のように必死な姿を頭に浮かべてくださいね。

 

冷却期間をおいてから連絡をとる

復縁したい時にまず忘れてはいけないのが、お互いに冷静に相手を判断できるまで冷却期間をおくことです。2日、3日だけではまだまだ感情的になっていますし、そんなスピードの早さでは、まったく懲りていないと思われてしまいます。

復縁したい時は、しばらく連絡を取らずそれぞれが自分一人の生活を十分に満喫できるまで時間をおいてください。別れた心の傷が癒されるまでは、復縁を迫ってもうまくいかない可能性の方が高いです。

半年、もしくは1年など時間がかかっても本当に好きな人なら、必ず復縁できるタイミングが訪れるものなのです。

 

反省していることを伝える

別れた原因を無視してしまうと、寄りを戻した場合でも決して長続きはしません。二人の関係がダメになったのはなぜか、自分の責任を考えてみましょう。元カノが復縁を考える前に、まず判断するのは元カレがどれほど変わったのかという点です。

昔のままで価値観も変わらず、別れた原因を元カノのせいにしているようでは全く成長が見られないですよね。元カノにアプローチする時は、まず謝り続けて反省する姿をアピールしてください。

必死な姿を見たら、元カノの怒りも少しは減ってくるかもしれません。女性の大きな態度にもめげず、とにかく平謝りをすることが気持ちを取り戻すコツです。

 

自分に自信を持つこと

別れを経験すると、自分がダメ人間になった気分になりませんか。たった一人の女性すら幸せに出来なかったという事実は、いつまでも心の中の傷となって残ってしまいます。

しかしそんな気弱な態度では、本来の自分の魅力を発揮することではできませんので、自信をつける為に色々なことに挑戦してみましょう。仕事の新しいプロジェクト、新しい趣味など自分の可能性を発見すると精神的にも余裕がでて、それが男性としての素敵な魅力へと繋がります。

しばらく会ってない元カノが、思わずキュンとなるような自信にあふれた男性を目指してくださいね。

復縁するタイミングをつかむ

復縁したいと思っても大切なのは正しいタイミングをつかむことです。別れた後に一人で寂しくいつまでも未練たらたらでは、なかなか復縁するエネルギーが沸いてきませんよね。まずは復縁するタイミングをつかむために、元カノが好きな記念日やイベントの人を利用してみましょう。

例えば元カノの誕生日にバースデーメールを送る、クリスマスにプレゼントを宅配便で送るなど、ちょっとしたサプライズをプラスすることも興味をひくコツになります。早く寄りを戻したい気持ちはわかりますが、何事もタイミングがすべて。2度目は失敗が許されない為、慎重に復縁の準備を進めてください。

 

まとめ

復縁したいけれど元カノにどうせ断られてしまうだろう、そんな不安を抱くのはとても自然な気持ちです。しかしどうしても忘れられないのは、運命の人だからかもしれませんよね。

2度目のチャンスを大切に生かす為にも、復縁したい時は感情的にならず冷静な行動で元カノにアプローチしてくださいね。2度目の方が1度目よりももっと幸せな関係になることもあるでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です