復縁の期間はいつまでが効果的?元カノとヨリを戻すための方法

別れてから後悔する時ほど、自分の愚かさが嫌になります。もう一度、あの頃の二人のように…と思っても、別れた後では取り返しがつかないと責め続けてしまう日々ですよね。彼女との復縁は、どれくらいの期間までが有効なのでしょうか。

友達が同じような悩みを抱えていたら、すぐ行動した方がいいなどと、アドバイスをしてしまいますが、自分のことになると慎重になりますよね。あんなに辛い別れを経験したのに、元カノが再びOKしてくれるには、冷却期間も必要です。それでは、本気で復縁したい時の期間について考えていきましょう。

 

復縁の期間は半年以内に

彼女のことが忘れられないと言っても、別れてから数か月過ぎてしまった後では、お互いの状況も変わってしまいます。時間が経てば、お互いの気持ちも思い出へと移行していき、薄れていくものですよね。もしかしたら、元カノに新しい出会いがあることも考えなくてはいけません。

お互いが戻れなくなる前に、復縁は短い期間で行うことが可能性を高めてくれるでしょう。あなた自身も、期間が経ち過ぎてしまうと、連絡が取りにくくなりますよね。気まずくなる前に、いつでも連絡を取れる状態にしておくことがポイントです。

 

素直になることが大切

復縁を迫る期間は、自分の気持ちが高まっている間に行うことが大切です。意地を張って別れた場合は、素直な気持ちを元カノに打ち明けなければ、このまますれ違いの関係が続いてしまいます。別れには、必ず原因がありますよね。まずは、その原因を解決させなければ、同じことを繰り返してしまう恐れがあるのです。復縁しても、これでは再び彼女を傷つけてしまうだけの関係になってしまうでしょう。

今までのことも振り返り、謝るところは素直に謝罪し、好きだと言う気持ちを素直に伝えなければいけませんよね。あなたの本心を知った時に、初めて元カノの本心に辿り着くのではないでしょうか。恥ずかしがらずに、あなたの気持ちを元カノに届けましょう。

 

復縁する期間は誤解を招く行動はNG

復縁の順備期間中だからと言って、軽率な態度はNGです。周囲に誤解されるような行動は、元カノの信用を失うことになりかねませんよね。誰が見ているかわかりませんし、良くない噂は伝わるのが早いものです。

余計な心配事を増やさないように、女友達との連絡を絶つくらいの決意を持って復縁を望まないと、結果が怖いですよね。

以前とは違う部分を見せることが、再び付き合えるチャンスになります。

 

復縁する期間は自分を磨く

別れてから自暴自棄になって、身も心もボロボロになっていませんか?その状態で復縁を望んでも、彼女は首を縦には振ってくれません。変わった自分を見てもらわなければ、一度離れた心を引き戻すことは難しいですよね。付き合っていた時よりも見た目も中身もワンランク上へと磨き上げれば、再びあなたに好意を持ってくれる可能性が高くなるでしょう。

自分磨きによって自信がつき、周囲の反応もプラスに好転するチャンスを掴みます。頑張っているあなたの姿を見てもらえる時まで、努力を続けることが大切です。

 

元カノの気持ちを尊重しよう

別れた後のLINEやメッセージのやり取りは、気まずくて送るタイミングも悩みます。しかし、復縁までの期間は、元カノの様子が気になりますよね。こちらからメッセージを送っても、内容が素っ気なくやめて欲しいような内容や拒否設定をされてしまった時は、冷却期間を長めにするか潔く諦める選択枠も考えなければいけません。

それだけ、深い傷を受けたことがわかりますよね。彼女を失った辛さよりも、あなたによって受けた元カノの心の傷の方が大きかったと言う事実を受け入れなければ、お互いが前に進めないでしょう。

復縁は一人だけでは叶わない

どんなに長い期間を掛けても、お互いの気持ちが同じ方向に向かないと、復縁への道は途絶えてしまします。別れてから2~3か月過ぎた頃になると、一人は寂しいと思う時がありますよね。連絡がこないスマホを眺めるだけで、楽しかった思い出やケンカした時のことばかりが蘇るでしょう。

この時期に復縁を切り出すと、OKされる確率も高くなりますが、酷い別れ方をした場合は違う方向に向かっていることも…。同じ気持ちでいられるように、時間が必要だと感じた時はゆっくりと足並みを揃えていきます。

 

まとめ

復縁は期間も気になるところですが、一番大切なのは二人の気持ちですよね。元の関係に戻ると言うのは、初めて付き合うことよりも難易度が高く、自分自身の努力と相手に対する気遣いと今まで以上の愛情が求められます。一度断られても、粘り強いアタックで復縁の時期を決めながら、可能性を見つけていきましょう。

しかし、彼女が嫌がることや迷惑になる行為だけは、怖がらせてしまいますので避けなければいけません。相手への気配りも忘れないように接し、お互いの気付かなかったところを理解出来るような関係に戻りたいですね。新しい恋愛が彼女の中では始まってしまったとしても、気持ちだけは諦めずに伝えることを目標にしましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です